ホーム ホーム ホーム ホーム ホーム
 
 
試験当日の流れと試験手順

一、試験当日の携行品
1.受験票に記載された試験会場の場所を事前によく確認してください。

2.下記の品を持参してください。
  ●受験票(准考证)
  ●身分証明書(申込時に登録したもの。原則として顔写真付き)(必要に応じ、時計や筆記用具もご用意ください)

3.時計は机上に置けますが、携帯電話等は不可です。

二、試験時間
試験 受験級 受付開始 試験開始 試験時間
HSK(午前) 2 級
4 級
6 級
9:00 9:30 約 65 分間
約 115 分間
約 150 分間
HSK(午後) 1 級
3 級
5 級
13:00 13:30 約 50 分間
約 100 分間
約 135 分間
HSKK(夕方) 中級 15:50 16:20 約 25 分間
初級
高級
17:10 17:40 約 20 分間
約 30 分間

三、会場での受付

1.試験開始30分前までに来場してください。リスニング試験の終了後は遅刻となり入場できません。

2.身分証明書と受験票を提示してください。(提示後、受験票はお持ち帰りください)

3.係員から、PCログイン用「受験票」(1の受験票と異なり、受験番号とパスワードの記載されたもの)を受け取ってください。

4.ID, PWの書かれた受験票は試験の席にもっていき、試験終了後、係員に返却してください。


四、試験の準備

1.試験画面を開くまでのパソコン設定は係員が行います。

2.ヘッドフォンをつけ、音量などをよく確認し、不十分であれば、係員に調整を依頼してください。

3.係員の指示に従って、ID、PWを入力してください。指示があるまでは、勝手に入力しないでください。

4.ダウンロードが終わるまで多少時間がかかりますので、暫くお待ちください。

5.ダウンロードが終了したら、受験者情報を確認し、試験開始まで着席して待機してください。

五、試験の開始

1.試験開始前に、試験中の注意事項や試験内容について説明があります。

2.説明後、係員の指示に従って、「試験開始」をクリックし、試験を始めてください。

六、試験の進行
1.試験は、基本的に所定時間が過ぎれば自動的に次の段階に進みます。

2.听力問題
問題をヘッドフォンで聞きながら回答します。問題は自動的に送られます。全听力問題終了後、見直しができます。

3.阅读問題
受験者が自分で順次、進めることができます。途中で、前の問題に戻ることもできます。全問終了後、見直しができます。

4.书写問題
「书写」の問題は3級以上だけにあります。1, 2級にはありません。

5.「END TEST」は、誤って押すと、試験全体が直ちに終了してしまいますので、絶対に押さないでください。

6.听力、阅读、书写問題を早く終了させる各々の「END ・・・」が途中で表示されますが、「END TEST」と誤って押す危険性があるので、基本的に押さないでください。

七、その他

1.係員による試験説明後は、原則として試験終了まで退室できません。(トイレの場合も)

2.試験途中で、問題の進行具合、音量など、異常と思われる現象が生じた場合は、直ちに係員に申し出て指示を仰いでください。

八、終了

試験が終了したら、ID, PWの書かれた受験票を係員に返却し、速やかに退場してください。


 
このウェブサイトの著作権はHSKにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Copyright © 2015 hsk-ibt.jp All Rights Reserved.